ゲストハウスタイプの結婚式場にプールはどう使うのが正解?

昼と夜で表情が一変!時間帯に合わせた装飾を

ゲストハウスタイプの結婚式場は海外の邸宅がモチーフになっていことがほとんどです。そのため、中庭などの屋外スペースにプールが設えられていることが多いのです。結婚式場のプールは入ることではなく豪華さを演出することが目的で、装飾も自由にすることができます。このプール、夜はライトアップされるので、昼は爽やかな明るい印象に、夜はムードたっぷりの大人な印象になります。

昼間の装飾におすすめなのは、たっぷりのフラワーやカラフルな風船などの色彩豊かなもの。水の透明感とビビットなカラーは相性が良いですし、開放的な気分を盛り上げてくれます。

夜の装飾は、キャンドルやフェアリーライトなどのあたたかみのある光がぴったりです。陽が落ちて全体的に落ち着いた雰囲気になりますので、邪魔をしない柔らかな光が相性抜群。少しインパクトが欲しい場合はマーキーライトを飾ってみると良いでしょう。

演出を楽しむのにもプールはぴったり!

バルーンリリースなどの定番演出はもちろん、最近は風船をプールに投げ入れると、そこから風船が飛んでいく「ドロップアンドフライ」という演出も人気です。ブーケトスも人気の演出ですが、プールにブーケやゲストが落ちてしまわないように、ブーケプルズの方が良いかもしれませんね。その他、お色直し後の再入場をプールのある中庭からにしたり、デザートビュッフェの会場をプールの前に設けたりなど、演出でも自由に使うことができます。

ふたりにぴったりの演出方法を見つけてみてください!

スタッフが充実した安心で満足したサポートを行います。名古屋の結婚式場は都市なので、交通便利がとてもいいです。