ぜひ知っておきたい!ローソファーの選び方

タイプとサイズを決める

コーナータイプ、カウチタイプ、ハイバックタイプ、そしてローソファーの中でも特に低いフロアタイプや自由に組み変えができるタイプなど、どのタイプが部屋に合っているのか、家族構成や部屋の広さを考慮して決めましょう。

サイズは特に重要で、他の家具との適度な距離が取れるか、動線を邪魔しないかをよく検証して決めなければ、設置後に後悔することにもなりかねません。

実際にお店に足を運んだら・・・

とりあえず、座ってみましょう。座り心地も決め手のひとつです。

ローソファーは、高さがないことで空間が広く見える視覚効果があり、洋室に限らず和室にも合わせやすいというメリットがあるほか、小さな子供がいる家庭においては怪我の心配が少なく安心です。

ですが、ほかの家具とのバランスが難しく、いざ設置してみるとテーブルやテレビ台が高過ぎて何だか不便を感じる・・・というデメリットもありますので、テーブルやテレビ台とのバランスを考慮することが大切ですし、または同居家庭ですと、高齢者にとっては足腰への負担があることから不向きな場合も考えられます。

ちなみに、子育て中の家庭やペットを飼っている家庭では、汚れや傷が心配ですね。買ってすぐに傷がついたり汚れてしまってはがっかりです。傷のつきにくい材質のものや、水洗いできるもの、オーバーカバーを購入するというのも、選ぶ際にはポイントになると思います。

これらの点を踏まえて、ぜひ満足度の高いローソファーを見つけて快適な空間を作ってくださいね。

ソファ ダイニングとは、カフェに置いてあるような低めのテーブルとソファを組み合わせたダイニングセットのことを意味します。