一人暮らしをするにあたっての家選びのポイント

まずは最寄り駅選びから始めよう

始めて一人暮らしをするにあたって、家選びは最初の関門です。

軽い気持ちで決めてしまうと後々不便な事に気づき、すぐ引っ越してしまうといった事態になりかねません。快適な一人暮らしをするためにも最適な家選びをする事が重要です。

まずは最寄り駅をどこにするかを決めましょう。間取りや家賃などに目がいってしまいがちですが、利便性を最優先に考えましょう。家賃が安くても、職場や学校などが家から遠ければ交通費などが高くついてしまう場合があります。できれば職場や学校まで乗り換えなしで行ける駅を選ぶと良いでしょう。毎日使うことを考えて駅から徒歩5分圏内、もしくは駅に自転車置き場ありで徒歩10分圏内位が良いかと思います。

周りにどんな施設があるかチェックしよう

最寄り駅をどこにするかが決まれば、次は家の近くにどんな施設があるかチェックしましょう。自分で見に行かなくても、不動産屋さんに聞けば大抵の場合は詳しく答えてくれます。

ここでのポイントは、スーパー、コンビニ、ホームセンターが近くにあるかという事です。特にスーパーは日頃かなり利用しますので近くにあるに越したことはありません。普段自分が利用する施設が徒歩圏内にある物件を選びましょう。

最後に家賃や間取り、忘れちゃいけないセキュリティー

ここまでくれば後は間取りや家賃を検討しましょう。エリアによっては家賃相場がそもそも高いエリアもありますので、予算に見合わない場合はまた最寄り駅の検討からやり直します。

間取りや家賃だけでなく、エントランスがオートロックだったり、防犯カメラがついているなどセキュリティ面もチェックしておきましょう。また、自転車置き場があるか、WiFi環境が整っているかなども選ぶポイントとなります。

妥協せずに最適な住居を選びましょう。

家具の家電のレンタルを探す際、セットで安くなる料金設定を確認することが大切です。特に、新生活を始める際には多くの家電が必要になるので、複数の価格設定を比較するのがお勧めです。