結婚式の前に新郎新婦だけで写真撮影を行う前撮り

自分たちの好きなスタイルで撮影ができる前撮り

結婚式を迎える新郎新婦の写真撮影は、結婚を迎える2人にとって記念になる一枚となります。こういった写真は、結婚式の当日に撮影されるケースが一般的でしたが、最近では、結婚式の前日に撮影する前撮りを行う、新郎新婦が増えています。全国規模のチェーン店や個人規模などの写真専門店で、前撮りが可能となっていますが、撮影時に着る衣装や、ロケーションなどを自由に設定できます。また、撮影時のポーズが固定されていない点や、撮影した写真は結婚式当日のフォトムービーなどに活用できるといった点において、特徴的と言えます。

撮影時の衣装やロケーションを自由に選べる

結婚式当日に着る衣装については、時間や予算などの都合でウェディングドレスを着るという場合も想定されます。写真専門店などで行う前撮りの場合は、洋装の他に和装もあるなど、衣装のバリエーションが豊富に用意されているため、結婚式当日とは違った雰囲気で撮影に望めます。前撮りの特徴として、スタジオ内部及び、スタジオの外で撮影できるロケーション撮影が選べるといったメリットがあります。また、撮影には、プロのカメラマンやスタイリストが加わるため、自分たちの理想的な姿を、よりきれいに撮影できるといった特徴もあります。

スタジオ撮影とロケーション撮影のメリット

写真専門店のスタジオなど、内部で前撮りを行うメリットとしては、天候に関係なく決まった時間での撮影が可能となります。また、写真専門店のスタッフのみが撮影に参加し、原則室内で撮影を行うため、短時間で終了します。一方、ロケーション撮影は、結婚式当日では撮影不可能な、公園やビーチなどを撮影場所として指定できます。新婚旅行先も指定できるなど、撮影場所が限定されないため、より印象的な前撮りが実現します。

神社や庭園で撮影するなど、好きなロケーションで前撮りをしましょう。撮影をするときは、服装にもこだわることができます。